アコムの審査で在籍確認をなしにすることは可能?

アコム審査で在籍確認が行われる理由は?

アコム等の消費者金融は無担保での融資が基本となっていますから、きちんと返済能力のある人にしかお金を貸すことができません。

仕事に就いていて安定した収入があるかどうかをチェックする為に勤務先を調べる=在籍確認が行われます。

これは何もアコムだけではなく全ての消費者金融において必須の行程となっています。

アコム審査で在籍確認が行われるタイミングはいつ?

簡単な流れとしては・・・
1.申し込み

2.基本的な信用調査(CICやJICC等のデータを基に審査される)

3.信用調査に通過した人のみ職場への在籍確認が行われる

4.契約成立

5.アコムACカード発行

大体の目安として、申し込みしてから審査がスムーズに進んだ場合、30分前後で在籍確認の電話がかかってきます。

当然、在籍確認の電話は本人の許可を得てからかけるので、許可しない場合は電話以外の方法で対処してくれますから安心です。

段階的に在籍確認のタイミングとしては、まずは基本的な審査にパスしてからになります。

よって在籍確認が行われる=融資実行まで一歩手前まできてるという事になります。

ちなみに、この在籍確認の審査は初回借り入れ申し込みの時だけ行われるものですので、増額の際や借り入れする度毎に会社に電話がくるなんてことは一切ありません。

アコムの在籍確認は会社名ではなく個人名でかかってくる

電話をする際、プライバシー保護の為に、アコムとは一切名乗りません。担当者の個人名で掛けてくれます。

電話番号も基本的に非通知でかけますので、折り返しの際にも同僚にはバレません。

しかしながら、会社によっては非通知の電話が掛からないようになってる企業もあるようです。そういったケースではやむを得ず番号通知をして

電話をします。もしそこに同僚が折り返し電話をかけてしまった場合は、「ACサービス」と名乗っていますので、アコムとはバレません。

同僚が「ACサービス」ってなんだ?と気になって調べればアコムだという事はバレてしまいますが、そんなに暇な人はまずいないでしょう。

アコムの在籍確認、電話で聞かれる内容とは

本人が出た場合

アコム担当者「●●(担当者の個人名)と申しますが、▲▲(借り入れする人の名前)さんはいらっしゃいますか?」

借り入れする人「はい私です」

アコム担当者「お世話になっております。アコムの●●です。審査結果のご連絡についてなのですが、こちらの職場と携帯電話のどちらがご都合よろしいでしょうか」

借り入れする人「携帯電話の方がいいです」

アコム担当者「承知いたしました。それでは、ありがとうございました。。」

このようにあくまで形式上のカンタンな会話のみです。電話の内容は無いといっていいでしょう。

本人不在の場合

アコム担当者「●●(担当者の個人名)と申しますが、▲▲(借り入れする人の名前)さんはいらっしゃいますか?」

会社の同僚「ただいま席を外しておりますので折り返しお電話いたしましょうか?」

アコム担当者「いいえ、また改めますので結構です」

同僚が不在を伝えてくれたので、在籍確認が取れた=OKとなります。もうこれ以上の電話はかけません。

・アコムの在籍確認の電話、かかる時間はどれくらいか

上記にように電話の所要時間はものの1~2分程度でしょう。あっけないほどカンタンに終わるので拍子抜けしたという声をよく聞きます。

・在籍確認が原因でアコムの審査に落ちる(否決される)ケースはあるのか

勤務先の情報で嘘の内容を記載してしまったケースを除けば在籍確認の段階までいって否決というパターンは殆ど無いようです。

あるいは、虚偽の内容でなくても産休や長期休暇中等の休職中の際は否決される事もあるので注意です。

・在籍確認が取れなくてもアコムの審査に通過する人

公務員であったり、勤続年数が長い人や信用情報が優秀な人(カードローンやキャッシングの借り入れ履歴が無い)は、実際に在籍確認の電話なしで借りれたという人も多いのは事実です。しかしそういった場合でも信用情報機関からでデータを取っていますので、在籍確認は違う形で取られてるという感じになるでしょう。

あとは、利用限度額が10万円以下の少額融資の際も、わざわざ会社に電話しなくても審査に通るケースもあります。

しかしながら基本的には一切の在籍確認なしではお金を借りる事は不可能となります。

・電話連絡以外でアコムが在籍確認を行なうケースとは

個人情報保護法等により外部からの電話を一切取り次がない企業に勤務されてるケースや、アコムの営業時間内に営業をしていない(主に夜間勤務など)ケース等は最初から書類での在籍確認となります。

また自営業者も自宅への在籍確認は認められないので書類で行われます。

・電話以外の在籍確認、つまり書類はどんなものを用意すればいい?

雇用形態によって人それぞれ用意する書類は違います。

主に会社員、契約社員などであれば、顔写真入りの社員証。

アルバイトやパートであれば、直近1か月の給与明細書(収入証明書)や社会保険証、あるいは雇用契約書の写しなどになります。

・土日祝日でも在籍確認は行なわれるのか

土日に即日融資を希望する際は、週明けに会社への在籍確認を行われるケースや、少額であればそのまま融資実行されることも多く、あるいは上記の書類によって電話連絡なしの在籍確認とされるケースもあります。

これも多少の個人差がありますので担当者に聞いてみましょう。

・在籍確認で虚偽の内容を記載するとどうなるのか

意図的に虚偽の内容を記載するというのは不正行為であり、詐欺罪に該当します、時には取り締まりを受けてしまう事態も想定されますのでやめておきましょう。

・在籍確認の代行会社(アリバイ工作会社)を利用してもバレるの?

正直言って、絶対にバレるとも言い切れません。代行会社もお金を取ってサービス提供をしているプロですからその辺は巧妙です。しかし

信用情報機関も代行アリバイ会社の情報をリスト化するようになっていますので、バレた際にはブラック扱いとなるので避けておくのが無難でしょう。

・会社の同僚にアコムの利用がバレない為の言い訳はあるのか

自然な言い訳として多くの人がよく利用しているのがクレジットカードの在籍確認です。クレカは必須の時代ですから誰もなんとも思いません。

あとは銀行カードローンや住宅、医療、マイカーローン等いろいろありますが、自分の状況に応じて自然となるものを言い訳にすれば問題ないでしょう。

・アコムの在籍確認、日時指定や性別指定が可能

アコムからの電話の日時を好きな時に指定することができます。そして性別も選べますのでより都合のいいものをリクエストすれば更に安心でしょう。

・雇用形態や職業別で違う在籍確認の際の電話番号

いざ申し込みの際に戸惑う事の1つとして、どこの電話番号を書けばいいのかわからないケースもあるでしょう。

それでは雇用形態別にご紹介します。

派遣の場合=派遣元の登録会社の電話番号。派遣先の職場は適用されません。但し、何か特殊な事情がある際は担当者に相談可能です。

複数の電話番号がある場合=基本的には代表の番号を記載しましょう。しかし代表番号が外部からの電話を取り次がないケースでは自分がいる部署等を書けばいいでしょう。

パートやアルバイトの場合=勤務先であるバイト先、パート先の電話番号を書きます。チェーン店などは本社を書いても在籍確認がとれないのであくまで勤務先を書きます。

自営業の場合=自宅で自営されてる方は書類で在籍確認となります。自宅の電話で在籍確認はNGとされています。社員が何人かいる企業を自営されてる場合は会社の固定電話となります。

携帯電話や自宅の電話など個人使用の番号で在籍確認は取れません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ